18941107 NO1435 金州および大連湾が昨今両日で陥落

18941107 NO1435 金州および大連湾が昨今両日で陥落http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0080_1910&position=-1

駐韓日本公使館記録 3巻 八. 和文電報往復控 追加 (191) [日本軍による金州大連湾陥落]

文書題目 (191) [日本軍による金州大連湾陥落]

文書番号

発信日 十一月七日発 馬馳津午後十二時十五分発 ( 1894年 11月 07日 )

発信者 大連湾 伊東連合艦隊司令長官

受信日 同 十日午後二時五分接

受信者 井上公使

(191) [日本軍による金州大連湾陥落]

同 十日午後二時五分接

十一月七日発 馬馳津 午後十二時十五分発

井上 公使

大連湾 伊東連合艦隊司令長官

金州*および大連湾は昨今両日で全く我が軍の手に落ちている。詳細は第二軍司令官より報告があると思うが取りあえず報告する。

*金州(大連市金州区。大孤山北西)