ファスティングスタート

個人的な話になりますが今日からファスティングをスタートしています。

ファスティングとは断食のことであり私が取り組むのは9日間のミネラルファスティングというものです。

これは9日間を3日間ずつの3クールに分けてそれぞれ準備期、ファスティング期、回復期として食事の摂り方を調整していきます。

今日からの3日間は準備期としてファスティング期に向けて徐に食事量を減らしていく3日間でファスティング期に備えるための準備期間という位置づけです。

準備期の1日目は朝昼の2食となり、2日目は1日目より減らした朝昼の2食、そして3日目は昼だけの1食となります。

回復期はこの逆に食事を戻していくというわけですね。

そしてファスティング期は酵素ドリンクと水だけで生活をしていくというわけです。

通常カラダは何も食べない状態では栄養素が体内に入ってきませんからカラダに溜めている脂肪を分解してエネルギーとしてカラダを動かします。

しかしその時にケトン体というカラダには悪い物質を発生させ、それがカラダの倦怠感や脳内に入れば頭痛などを引き起こします。

水だけのファスティングを行うとこのケトン体をエネルギー化出来ないためカラダにとってはあまり良くない状態に陥ってしまうのです。

私は以前何も知識が無い状態で水だけで48時間生活を行う断食をしたことがあるのですが、その時は2日目のカラダのダルさがハンパなかったです。

これはそのケトン体をエネルギー化出来ずに体内に止めておくだけとなってしまったから倦怠感に繋がってしまったんですね。

更には準備期も回復期もありませんでしたから、空腹が続いて終わると突如に普通の食事が始まるわけだったのでそれでは胃腸の負担になってしまいます。

その時はやりたくないという気持ちでしたがまたやることになるとは思ってもいませんでした。

しかし各文献を見ていてもファスティングを勧めるものは少なくありません。

体質が改善された、病気が治ったという例も数報告されています。

私の場合は睡眠不良や疲れやすさが改善すればいいな、という期待感の下で実施しようと思ったのですが、実施して少嫌なことがあります。

それは酵素ドリンクが思いの外おいしくないのです

準備期がスタートしている今日から酵素ドリンクを飲み始めるので今日初めて味を試したのですが臭いがダメです。

野菜などを発酵させて作っているのですが、その発酵している臭いがとても独特で私には合わないのです。

この酵素ドリンクの好き嫌いは人それぞれらしく私の妻は平気だそうです。

私は大概のものであれば食べ飲み出来ますが、この酵素ドリンクは本当においしくなく正直止めたいくらいです。

空腹よりもこの味に耐えられるかどうかの方が余程心配なわけです

9日間が終了したときの充実感はあるでしょうが、これはちょっとという気持ちです。

体質が改善されることを信じて9日間頑張りたいと思います。

この9日間では度ファスティングの状況を記していきたいと思っていますので楽しみにしておいて下さい。