スイカ専門。

スイカ専門専用の包丁。

1年に1個まるごとスイカを食べるか食べないかの頻度なのに。

なぜか我が家にあります。

切れ味いいです。

切り口断面がキレイに切れます。

到底ムリだとわかっていても、スイカを半分にした状態で

スプーンでほじほじしながら食べたくなります。

今年は久しぶりに挑戦しました。

夜ご飯にスイカ笑

ものすっごいがんばってがんばって、

1個の14弱まで食べました。

胃袋が破裂しそうなほど膨らんでおりました。

ほぼ水分で、です。

翌朝はペタンコに戻っているんですよね。

案の定、夜中トイレに行きました

それにしても、わたくしだけでしょうか。

できないとわかっていても、まるごとにチャレンジしたくなるのは。

ケーキだったら、ホールケーキをフォークでがしがし崩しながら

食べたい、とかね。

書いているものの、ケーキは実際にはチャレンジできてません。

スイカ半分にチャレンジ、くらいがちょうどいいです。

これまで一度も食べきったことがありません。

今後も食べきれない自信がものすごくあります。

こだまスイカならできるだろうけど、こだまじゃなんですよねぇ。

スイカは腎機能を助けてくれる働きや美肌効果、疲労回復効果も期待できる

ようなので、わたくしにとっては好都合。

スイカ包丁とまるごとにチャレンジはわたくしの数年に一度の

夏の風物詩でございます。

包丁の出番はありそうでないのですが、すでに16〜18サイズに

カットされたスイカさんたちは例年以上にいっぱい食べてます