夏のルーティンを消化しつつ

毎年夏になるとやることがあります。

畑ではイチゴを植え替えて来年に備える。

飛んでくるクワガタやカブトムシを捕まえて、僕ちゃんらにプレゼント。

甘酸っぱい桑の実を食べてもらう。

暇な連泊者にはインゲンをつんでもらう。

そして私の楽しみでもあるのは、毎日のようにスイカを食べ、畑の上を飛び回るルリボシヤンマをとることです。

99円の小さな小さな網でヤンマをとるのはなかなかたいへん。でもかつての昆虫好き少年はトンボとりのコツは掴んでいますので、しっかり網の中に採れちゃいます。でも今年は気温が低いので、毎日のようには飛んでこないのが少々残念です。