家のドアホン交換(20年越)3

地元ホームセンターの「人間対人間」の売買の良さ?か、

この手の買物の時はサービスカウンターから事情を話すと

返品も引き受けてくれ、そのまま帰る訳にもいかないので

今回の問題を解決するべく、ワイヤレスのドアホンに交換購入。

家屋側の親機には、家庭電源の100Vも来ているので絶縁処理して

壁に戻し、ワイヤレスの親機を屋内に配置。初期設定を済ませて

ドアホンを再度配置し、日没後にようやく作業終了しましたが

ワイヤレスは配線不要なのが長所であると同時に、ドアホン側は

乾電池式になるので定期的な交換が必要となるのが短所。

今回は急を要した(というかさっさと終わらせたかった)から

これで由としますが、次回交換時には配線を見直して優先結線の

その頃のそこそこの機能付きのを購入しましょう。

(ドアホンとWi-Fi接続で、手持ちのスマートフォンから応答可能とか)